行事活動報告

○ここは射会・講習会等、連盟会員による活動結果報告用のページです。いつもありがとうございます。
ページ一番下の注意事項をよく確認の上、投稿してください

第33回越谷市遠的弓道大会 武田さおり

Sun, 04.15.2018, 18:10

平成29年4月15日(日)
場所......緑の森公園越谷市弓道場
主管.......越谷市弓道連盟
参加者...114名 (朝霞から10名)
射侯......近的四矢立射一回、および遠的四矢立射一回 計八射得点制
表彰...... 上位1〜15位 飛び賞多数
朝霞からの入賞はありませんでした。
飛び賞で乙須(拓)さんと中嶋さんが越谷の銘菓をいただきました。

天候不良のため、午前中は得点的を使用した近的競技となりましたが、天候の回復と越谷市弓道連盟の皆さまの多大なる努力の結果、午後は遠的競技となり、合計点数で順位を争う形になりました。
越谷市の遠的は射場が屋外に設置されているため、雨天の場合は引けません。雨が止んだといってすぐに引けるものでもないため、お昼休みにも連盟の方々は本当に色々動き回って準備してくださり、安土が新しくなったという遠的場で楽しく弓を引く事ができました。
その心尽しにはいつも心を動かされ頭が下がります。

結果を見て思う事は、遠的の練習不足でした。
近的に比べ遠的の結果が、悪いです。朝霞でも遠的の練習を考えて、練習していきましょう。

第71回 氷川神社花しずめ祭奉納弓道大会   大滝(な)

Sun, 04.08.2018, 23:02

日時 平成30年4月5日(木) 8:45開会
場所 氷川神社境内仮設弓道場(高校生)及び会館屋上弓道場(一般)
射侯 1.団体戦 3人1組・一人4射・計12射・立射(個人戦の予選を兼ねる)
    2.個人戦 一般の部 ・ 高校生の部
表彰 1.団体戦 1位〜3位
    2.個人戦 1位〜15位
参加団体 高校生の部 153チーム
       一般の部    69チーム(朝霞から2チーム6名の参加)

大宮氷川神社の社務所会館の屋上で一般の予選が行われました。
青空の下で引く弓は、とても気持ち良かったです。
団体戦・個人戦ともに、朝霞からの入賞者はありませんでした。

平成30年度第1回西部支部講習会(二段以下)   吉田(秋)

Sun, 04.08.2018, 01:24

日時:平成30年4月7日   9:30〜16:30
場所:朝霞市内間木公園弓道場
講師:教士七段 浅野 光子 先生
    教士六段 花井 俊則 先生
参加者:44名(欠席者3名)
講習内容 午前 一手坐射
     午後 一手坐射、一手立射、一手坐射

 3月の後半からようやく春の兆しが見えて連日暖かい日が続いていましたが、若干当日講習会の天気が心配されましたが前日の風雨が嘘のように、始まる頃には日差しも見えて来ての絶
好の講習会日和となりました。
 午前中実技指導が始まる前に、講評では「弓道は基本が大事」とのことで「立った姿勢」
「坐った姿勢」「力を中心に残して土台作りが大切、下に2、上に1に力を」「大三から
から直ぐに掌根をしっかり付ける」等、好評していただきその後二班に分かれて指導して
いただきました。一手坐射が 終わってから浅野先生、花井先生の模範実演を披露してい
ただきながら、一つ一つの動作での注意点等を解りやすく解説していただきました。
 午後から一手坐射、一手立射、最後に仕上げに一手坐射(埼玉県審査方式)で個人指導
していただきました。
 指導中には浅野先生、花井先生は献身的に動き回って熱心に指導をされている姿にはび
っくりいたしました。本日の講習会は弓道人生の一ページになることに対してお忙しい中での浅野先生、花井先生の時間いっぱいまでの熱心な御指導をありがとうございました。

平成30年 第一回西部支部講習会(三・四段の部)  官野(太)

Sat, 04.07.2018, 21:15

日時 : 平成30年4月7日(土) 9時30分〜16時
場所 : 三芳町弓道場
講師 : 教士七段 岡田義助先生
      教士六段 平山夏子先生
参加人員:46名(欠2名) 朝霞から9名参加
講習概要:午前 坐射一手二回
       午後 総評、射技指導、仕上げの一射。

  昨日、東京では最大瞬間風速22メートルを観測した強風でしたが、本日は風もおさまり三芳弓道場入口のハナミズキの花が満開に咲いて、春らしい一日での講習会でした。
個人的には、あれもこれも反省しなくてはならない事ばかりでしたが、一つだけ体得できたことがあります。
私は明日からまた道場に通いますが、今日ご指導頂いたことを振り返り修練に励みたいと思います。
また「三段・四段で矢数をかけることの大切さ、八節の基礎・基本に振り返り、自分自身の射を見直すことについての重要性」については、あらためて記憶に残るお話でした。
本日は、長時間にわたり一人ひとり丁寧にご指導いただきまして深く感謝申し上げます。
岡田先生・平山先生、本当にありがとうございました。

第30回武輝神社奉納射会 田中(麻)

Sun, 03.25.2018, 21:15

日時:平成30年3月25日(日)
場所:一心館弓道場
参加者:167名(朝霞からの参加者8名)
競技:個人戦 一手立射+四ツ矢立射 計6射
表彰:上位20名 朝霞からは武田(さ)さんが16位入賞されました。

春らしく気持のよい陽射しの中、開会式に先立ち武輝神社の宮司様による神事も行われ、和やかな中にも厳かな雰囲気で射会が始まりました。
入賞者以外の参加者にも飛び賞が多数用意され、朝霞でも複数いただきました。
会場の設営や、進行、手作りの豚汁の振舞いなどなど、吉川市の弓連のみなさまの暖かいお心遣いを感じるとても楽しい射会でした。

平成29年度 西部支部総会射会          太田

Sun, 03.25.2018, 18:16

日 時   平成30年3月25日(日曜日)
       12:30〜16:00
場 所   所沢市民武道館弓道場
参加者   有段者 62名  称号者 38名
       (朝霞より8名)
競 技   個人戦 部門分け無し
       一手坐射一回 四つ矢立射一回 計6本
表 彰   上位7名 

足踏みが狭いと射が貧弱に見えます。
足踏みの上に射の基本を積み重ねたものがあって、会、離れです。
足踏みをしっかりしましょうとおわりのごあいさつでお話しがありました。
今年の桜は全国的に10日近く早く咲き始め、今日は天気も良く見ごろでした。

第四回連盟弓道大会  小川

Sun, 03.18.2018, 20:54

日 時: 平成30年3月18日(日曜日)

場 所: 朝霞市内間木公園弓道場

参加者: 61名

射 候: 一手坐射一回 四矢立射一回 (計6射)

【結果】(敬称略)
優 勝: 米野
第二位: 官野
第三位: 大塚
第四位: 松尾
第五位: 青田

平成29年度総会後、いつもより短い開催時間の射会となりましたが、これまで同様内容の濃い大会となりました。
6射終わって5中が3名、4中が6名。3-5位決定戦(遠近競射)、優勝決定戦(射詰→遠近競射)とも緊張感を伴い見応えがあるものでした。

天気はやや陰りがちで、時折肌寒い空気が射場にも流れ込みましたが、ビニールカーテンが取れる時期が近づいているのを感じる射会だったと思います。
次回は年度が変わり、本座からも射位からも矢道から的まで全体を見渡せる中での大会になると思います。
平成30年度の第一回目大会は、4月22日(日)に開催されます。

参加された皆様、お疲れ様でした。
新年度もよろしくお願い致します。

朝霞弓道連盟講習会 清水(寛)

Sun, 03.18.2018, 14:32

日時:平成30年3月11日(日) 9時30分〜16時30分
場所:朝霞市内間木公園弓道場
講師:教士七段 岡田義助先生
参加人数:43名
講習内容:
午前 坐射一手二回
午後 総評 射技指導

この日は、やや寒いながらも晴れて、弓を引くにはちょうど良い気候だったのではと思います。
最初に坐射二手を見ていただいたのは、先生曰く、「最初の一手はどうしても緊張で動きが固くなるため、次の立ちの方が普段通りの実力が見れるのではないか」との事でした。
このことに関連し、総評後の質疑応答で「審査など、外すことのできない行射での心構えは何でしょう」との質問には「(どんな時でも)普段通りやれば中る練習をする」との事でした。

その他の指導で印象深かったのは以下の事でした。
・引き分けは、目通りを過ぎてから口割りまでをしっかり引く
・五段までは矢数をかける(1日30〜60射)
・会で弓手が緩まないようしっかり伸ばしておき、離れの時は妻手をしっかりと飛ばす(裏的を叩くように)。これが、鋭い離れになる。

個人指導もとても丁寧に教えていただき、有意義な時間を過ごせたと思います。
この日だけに留めず、教えていただいた事を日々頭に置き、意識しながら練習していきたいと思います。
岡田先生、青田先生、出下先生、ご指導ありがとうございました。

2月度 記録会  鈴木ま

Tue, 03.13.2018, 23:53

日 時:平成30年2月10日(土)
射候:立射20射

全体 17人 41%
初段 2人 15%
2段 4人 26%
3段 3人 38%
4段 4人 41%
5段以上 4人 69%

最高的中者:武田(さ)さん
花的獲得者:石井(晃)さん
的中率50%超:5人
四ツ矢皆中者:4人

新年から新たに五寸の花的争奪戦を開始しました。
始めた目的は、
・楽しんでいただくこと
・しっかり狙うことを意識してもらうこと
の2点です。いざ小さい的を狙おうとしても、的のどこに、弓のどこを合わせて狙えばいいかわからないかもしれません。
普段の狙いの曖昧さに気づければ、精度をあげるよい機会になると思います。
また、小さい的を狙うと不思議と多くの方が尺二の範囲に矢が収まります。
それはなぜなのか? 感じたことから考え、気付いて試す。それも弓道の楽しい一面です。
普段と異なる練習をすることで、新たな発見ができる場に記録会がなるといいなと思います。
次回は3/24(土)の開催となります。

第三回連盟弓道大会  田中(裕)

Sun, 02.18.2018, 19:00

日 時: 平成30年2月18日(日曜日)
場 所: 朝霞市内間木公園弓道場
参加者: 47名
射 候: 一手坐射一回 四矢立射三回 (計14射)

【結果】(敬称略)
優 勝: 松久
第二位: 官野
第三位: 小崎
第四位: 関野
第五位: 乙須(拓)  

時折冷たい風も吹きましたが、恵まれた天候の中、第三回連盟弓道大会が行われました。
優勝決定の射詰は、互いに譲らず大いに盛り上がりました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

投稿していただける方への注意事項

個人的な質問や、個人への連絡は道場において直接お願いします。
以下のことは書かれないようにお願いします。

・ 投稿者の特定が困難な書き込み。
・ ほかの人が恥ずかしく思うこと。
・ ほかの連盟の人にかかわること。
・ イベント内容の趣旨に直接関係しない先生についてのこと。
・ 自分以外の人のフルネーム(講習会の先生はこの限りでない)。
・ もちろん相応の共通認識及び本人の許可がある場合はフルネームで全く構わない。
・ きちんと確定していない時点での連盟自体の予定に関すること。
・ 一般に悪口や差別発言とみなされること。

よくわからない場合は、これまでの投稿内容を参考にしてください。

「この内容で投稿する」ボタンを押すともう内容の修正はできませんので、
投稿される前に再度のご確認をお願いします(^^

HKB TOKYO BBS programing by c61.org

© 朝霞市弓道連盟 All rights reserved.