初心者教室

内間木公園弓道場

当連盟が毎年開催している初心者教室です。 例年中学生からご老齢まで幅広い年齢の方に参加いただいてます。 教室生は、弓道の基本から実際に弓を引くまでを、春から秋までの約半年間、講義・実践含め学習していくことになります。 教室内容は弓道の知識の取得、弓道における所作、ゴム弓・巻藁での練習、的前での実射指南です。多数の方のご参加、お待ちしております。

平成31年度(2019年度)第22期 初心者教室生募集要項


期間: 2019年4月6日(土)〜2019年8月31日(土)の各土曜日

回数: 全20回

時間: 午後1時45分から午後3時45分まで (2時間)

場所: 内間木公園弓道場

参加費: 8000円 (スポーツ安全保険費含む) ※全20回分の金額です

定員: 30名(先着順)

締切日: 締め切りました。

対象者: 原則市内に在住・在勤・在学の中学生以上

用意していただくもの: 動きやすい服装、白足袋(たび)

ご質問等は問い合わせフォームにお願いします。


定員に達しましたので、2019年度の募集は締め切らせていただきました。ありがとうございました。来年度の募集は2020年2月頃からおこなう予定です。

弓道経験のある方は、長く期間があいてしまっていてもその由お申し出ください。経験者教室を行っており、それぞれの状況や要望に応じ対応させていただいております。

開催日程

下記の土曜日、全20回になります。


2019年4月 06. 20. 27日

2019年5月 11. 18. 25日

2019年6月 01. 08. 15. 22. 29日

2019年7月 06. 13. 20. 27日

2019年8月 03. 10. 17. 24. 31日


<<夏季の教室について>>
猛暑日など、危険と判断した場合は、教室の開催を中止することがあります。その場合の振替日は設けません。

弓道で使用する道具

初心者教室中、各道具は貸し出しいたしますので、動きやすい格好と白足袋(たび)のみ用意していただければOKです。


教室で基本を身に付けた後は、先生と相談し自分の道具を少しずつ揃えていきましょう。 各道具はその時点の自分に一番合ったものを選ぶことになります。 道具は自分の一部であり、自分と同様大事に扱うことが求められます。 大切に扱えば一生涯使用することが出来ます。 購入していただく順番としては 「 弦→弓道衣→ゆがけ→矢→弓 」 を勧めております。 下に、参考程度ですが価格を載せておきます。


弦(つる) …1,000円ほど

弓道衣(上衣・帯・袴・足袋) …計10,000円ほど

ゆがけ ※右手に付けるもの …20,000円ほど

矢(6本組) …15,000円ほど

弓 …40,000円ほど

交通アクセス  地図

弓道場は内間木公園内にあります。無料の駐車場がありますので、お車で来ることができます。


東武東上線の朝霞駅と、JR武蔵野線の北朝霞駅からはバスが出ています。北朝霞駅発市内循環バス(内間木線)の方が安いですが、所要時間が約3倍かかります。 下記、選択するとバスの発車時刻表が表示されます。


朝霞駅から来られる場合 ※国際興業バス (運休情報

「朝霞駅東口」発→「内間木」行 (降車時に210円/約10分)


北朝霞駅(=朝霞台駅)から来られる場合 ※市内循環バス

「北朝霞駅前」発→「内間木公園」行 (内間木線/乗車時に150円/約30分)

 ・共通: 7:29 / 8:59 / 10:29 / 14:37 / 16:00 / 17:23 / 19:46 / 21:09


朝霞駅に帰る場合 ※国際興業バス (運休情報

「内間木」発→「朝霞駅東口」行 (降車時に210円/約10分)


北朝霞駅(=朝霞台駅)に帰る場合 ※市内循環バス

「内間木公園」発→「北朝霞駅前」行 (内間木線/乗車時に150円/約30分)

 ・共通: 6:51 / 8:21 / 9:51 / 13:59 / 15:22 / 16:45 / 19:08 / 20:31


© 朝霞市弓道連盟 All Rights Reserved.