行事活動報告

○ここは射会・講習会等、連盟会員による活動結果報告用のページです。いつもありがとうございます。
ページ一番下の注意事項をよく確認の上、投稿してください

令和元年度連盟女子講習会 高橋ゆ

Mon, 11.11.2019, 20:29

日時:令和元年11月10日(日) 9:30〜16:00
場所:朝霞市内間木公園弓道場
講師:教士七段 松澤かおり 先生
参加者:16名(1名欠)
内容: 午前 1手坐射 全体講評 襷さばき
午後 持的 1手坐射 射技指導

初段者含め全員着物で参加し襷さばきをたっぷりと教えていただきました。
全体講評では、息合いがあわず動きがギクシャクとして見えた事。
手の内のはたらきが弱い人が多い等の指摘がありました。
手の内のはたらきは、外から見える所を整える事も大切だが、重要なのは中身で
離れの時に弓がぐんっと回転させられるねじりが、手の中身で出来ているか
よく自分の感覚でつかむ事。
握りこむのはいけない等、とても具体的で分かりやすく話してくださいました。
審査と日が重なり参加人数が少なめでしたが、その分一人一人とても丁寧に
射技指導して いただけました。
松澤先生ありがとうございました。

第137回明治神宮奉納全国弓道大会 高橋ゆ

Mon, 11.11.2019, 19:18

日時: 令和元年11月3日(日)
場所: 全日本弓道連盟中央道場/明治神宮武道場至誠館弓道場
参加人数: 1179名(申込時) 朝霞から24名(1名欠場)
競技: 近的 称号者の部、有段者の部
(内容)予選…的中制 坐射36cm霞的 決勝…的中制 坐射24cm星的

称号者の部、有段者の部それぞれ1名決勝に残りましたが入賞者無し

第43回埼弓連女子部弓道大会          米野

Sat, 11.09.2019, 09:21

日 時   令和元年11月4日(月)
場 所   埼玉県立武道館弓道場
参加人数 266名(朝霞より3名)
競技種別 三段以下の部、四・五段の部、称号受有者の部
競技    四つ矢、1回、坐射、3人立4射場
表彰    各部門:1〜5位(3位まで賞状あり)
       知事杯:3部門の優勝者の射詰により決定
       技能賞:皆中者から決定
結果    朝霞からの入賞者はありませんでした

平成31年度 第4回西部支部講習会(三・四段)   小川

Mon, 10.28.2019, 00:39

日時 令和元年10月27日(日) 9時30分〜16時00分
講師 教士七段 岡芹 喜行 先生
教士七段 松嵜 恭子 先生
教士六段 橘 秀光 先生
場所 朝霞市内間木公園弓道場
参加者  53名申込(1名欠席) 朝霞からの参加者 19名

講習内容
午前   一手坐射 (審査の間合い)の後、全体の講評   
午後   岡芹先生による解説を頂きながらの実演と射技指導
三射場に分かれ各先生方による一手射技指導
      (時間の都合で仕上げの一手は行いませんでしたが、
       閉講式前に先生へ質問する時間を設けて頂けました)

朝方の曇り空から徐々に秋らしい陽気に変わり、弓を引きやすい季節への移り変わりを感じた一日でした。

「台風の影響で被災された地域もある中、弓道をできる今日一日を大事にしましょう」という岡芹先生の言葉で講習会は始まりました。

午前中の講義では、審査で特に見られる点として、的前での座り方や立ち方、物見、打起しから会への“サイクル”などについて注意すべき点を教えてくださいました。
“サイクル”については、「打起しから大三は1、2で終わるのではなく、4、5まで」と話されていました。
また、手の内については、流派ごとの違いを整理した資料などを使い、知識を身につける重要性を感じる話もして頂きました。
午後の一手射技指導では、「押し引きを味わう」「左右均等まで待つ」「(会で)8数える」など、普段とは違う表現による指導が行われ、違う視点から自分の射を省みられる内容でした。
(「8数える」というのは、実技で常に行うのではなく、それくらい会を維持できることが重要、という意図でした)

岡芹先生、松嵜先生、橘先生、運営担当の方、充実した内容の講習会を経験させて頂き、感謝申し上げます。
参加者の皆様、お疲れ様でした。

第25回 三芳町弓道大会 兼 第12回 三芳町長杯弓道大会  吉野(あ)

Mon, 10.21.2019, 18:31

【日時】令和元年10月20日(日) 9時30分 開始
【場所】三芳町弓道場
【射侯】午前の部:全参加者の抽選によって組み分けされた団体戦(3人1組)
         四矢立射 1回 計12射(的中制)
    午後の部(町長杯):個人戦
         四矢立射 1回(色的による得点制)
【表彰】団体戦:上位3チーム/個人戦:上位5名
    その他、四矢皆中賞、10点賞(色的)、花的(余興)
【結果】団体戦・個人戦とも朝霞からの入賞者なし/四矢皆中賞:吉野(あ)
【参加者】108名(朝霞より4名)


10月後半とは思えないくらいの暖かさ(暑さ?)に恵まれ、絶好の弓日和の中開催されました。
午前の部(三芳町弓道大会)は、くじによって組まれた3人1組のチームによる団体戦。弓歴や段位を考慮しない、純然たる「くじ」による組み分けでしたので、突出した成績を残すチームができるのでは? と思ったのですが、意外にどのチームもバランスの取れた構成となるもので、世の中というのは上手いことできているものだと一人静かに感心してしまいました。余談ですが。
そんな絶妙なチーム分けの結果、2位に3チームが名乗りを上げる混戦となり、吉野(し)率いる(率いてはいない)チームが同中競射に挑みましたがあえなく敗退。朝霞からの入賞者の芽は潰え、意気消沈のなか午前の部は無事終了しました。

お昼にはご用意いただいた茸ご飯のお弁当に加え、三芳町弓道連盟の皆さまによる手づくりの豚汁が振る舞われました。お弁当もさることながら、この豚汁が絶品! どうやら毎年用意されている「名物」なようですので、来年は是非皆さまも参加されてみてはいかがでしょうか?

美味しい豚汁に身も心も奪われ、午前の部の結果をすっかり忘れて皆ご満悦のなか、午後は三芳町長杯争奪の個人戦。こちらも上位に同点者が複数現れる混戦となりましたが、豚汁効果で闘争心を削がれ、ホクホク顔の朝霞の面々には縁のない結果となりました。お昼ご飯が美味しすぎるのも考え物だな…、と思った次第です。

大会の開催にあたり、大変な準備と運営をなさっていただいた三芳町弓道連盟の皆さま、本当にありがとうございました。1日おおいに楽しませていただきました。ぜひ来年も、再来年も参加させていただきたいと思う素晴らしい射会でした。

10月度記録会      武田(け)

Sun, 10.20.2019, 00:56

日時:令和元年10月19日(土)10:00〜13:00
射候:立射20射

全体 19人 39%
初段 2人 20%
2段 3人 28%
3段 5人 42%
4段 5人 48%
5段以上 4人 40%

最高的中者:吉野(敦) 松久(哲)
花的獲得者:鈴木(真)
的中率50%:5人
四ツ矢皆中者:4人

幹事より一言
秋の到来を感じる気候の中での記録会になりました。記録会のような場で的中を意識することで、取り組むべきことや、その是非・成果を確認してもらえればと思って運営しています。

【日付変更のお知らせ】
次回は11/23を改め11/9に実施します。多くの方にご参加いただければと思います。

第18回 初雁弓道大会 井口

Mon, 10.14.2019, 23:00

日時:令和元年10月14日(月・祝)午前9時開始
場所:川越運動公園総合体育館 弓道場
競技:色的得点制
団体戦(3名1チーム)及び個人戦
四矢立射2回、計8射
団体はチーム計24射
団体戦における個人の成績を個人戦の成績とする
順位決定:団体戦はチーム3名の合計点がより多い方を上位とする
個人戦は得点が多い方を上位とする
同得点の場合は高得点を順次比較し多い方を上位とする
参加者:全40チーム、123名(個人参加者含む)
表彰:団体戦1位から3位
個人戦1位から10位
10点賞、ラッキー賞

朝霞から3チーム9名が参加いたしました。
10点賞 (敬称略)
木村、井口

優勝者は日高弓道連盟の方でした。
納射で日置流の体配を観せていただきました。

台風19号の影響で参加できない方がいらっしゃいました。
被災された方々の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

令和元年度 埼玉県弓道連盟第三回講習会    曽根田(亜)

Fri, 10.04.2019, 15:00

■日時   令和元年9月28日(土) 
        9時30分〜16時00分
■場所   埼玉県武道館
■講師   教士七段 本橋 民夫 先生
       教士七段 市川 政子 先生
       教士七段 谷口 保雄 先生
       教士七段 廣松 弘  先生
■参加者  69名申込 数名欠席(朝霞から参加者1名)

■講習内容
      ・午前 一手坐射(2回)、本橋先生による座学及び射技解説
      ・午後 射技指導(4名の先生に、各一手)


「道場とは、生き方を学ぶところ」 というお話が大変 心に残りました。
見ようとしなければ、また学ぼうと思わなければ何も得られない。
逆に、学ぼうと思えば、道場というところは、いろんな人からいろんなことを
学べるところであると、教えていただきました。

射技解説では、先生が何度も何度も実践しながらご指導くださったことは、
会では、28メートル先の36センチの的のことは忘れて、その先に届かせるつもりで
覚悟を決めて、永遠の引き分けを続けること、でした。

講習でいただいた、お言葉のひとつひとつが、心の栄養となり、また、
今後の修練のヒントになりました。
残暑残る一日でしたが、講師の先生方には、丁寧に向き合ってご指導いただき、
心から感謝申し上げます。

第32回県民総合スポーツ大会(弓道一般)    花房

Sun, 09.29.2019, 20:41

●日時:令和元年9月29日(日) 9:30〜
●場所:埼玉県武道館
●競技:
 ・近的団体 坐射四つ矢1回
 ・遠的団体 四つ矢1回
●参加者:県内7地区からの選抜者 総勢249名
 ・女子の部・・・21チーム(63名)
 ・参段以下の部・・・21チーム(63名)
 ・四・五段の部・・・21チーム(63名)
 ・称号者の部・・・20チーム(60名)
朝霞から称号者の部と四・五段の部の2チーム参加
●朝霞結果:
 ・遠的称号者の部 団体(山口先生、大塚先生、出下先生)・・・優勝
 ・近的称号者の部 個人 出下先生・・・2位
 ・遠的称号者の部 個人 山口先生・・・3位

残暑の中、県内から予選を勝抜いた各3チームが選抜され、精鋭達が緊張の中、近的と遠的の競技を争いました。今年は称号者の部で活躍が見られました。次回は更に多くの出場者を期待します。

令和元年 朝霞市民総合体育大会 弓道の部          岩村

Sun, 09.29.2019, 18:16

■日時: 令和元年9月29日(日) 9時30分開始
■場所: 朝霞市内間木公園弓道場
■参加: 54名
■射侯: 一手坐射1回、四矢立射2回(計10射)
■矢渡し:
   射手     吉田沢美  錬士五段
   第一介添  馬場礼子  五段
   第二介添  田中麻子  四段
■結果:
【総合優勝】 松久(敦)
【初心者の部】
   優勝: 工藤(美)
   二位: 鯰江
   三位: 関口
【参段以下の部】
   優勝: 松久(敦)
   二位: 吉野(静)
   三位: 徳重
【四五段・称号者の部】
   優勝: 境
   二位: 遠藤
   三位: 木村(徹)
※敬称略
曇り空の中、始まりましたが雨も降らず昼近くなると日差しが出始め、汗ばむくらいでした。初めて幹事での参加で、とても緊張しましたがとても勉強になりました。
結果では女性陣の活躍が目立ちました。自分自身では昨日大塚先生の話にあったように的にとらわれ過ぎず正しい姿勢でやれば良いというのを思い出して臨みましたが、心が乱れて欲が出てしまいました。今後のお稽古でメンタルも鍛えていきたいと思いました。
早い時間から、多くの方にお手伝いしていただき無事に終えることが出来ました。参加者の皆様、幹事の皆様、ありがとうございました。

投稿していただける方への注意事項

個人的な質問や、個人への連絡は道場において直接お願いします。
以下のことは書かれないようにお願いします。

・ 投稿者の特定が困難な書き込み。
・ ほかの人が恥ずかしく思うこと。
・ ほかの連盟の人にかかわること。
・ イベント内容の趣旨に直接関係しない先生についてのこと。
・ 自分以外の人のフルネーム(講習会の先生はこの限りでない)。
・ もちろん相応の共通認識及び本人の許可がある場合はフルネームで全く構わない。
・ きちんと確定していない時点での連盟自体の予定に関すること。
・ 一般に悪口や差別発言とみなされること。

よくわからない場合は、これまでの投稿内容を参考にしてください。

「この内容で投稿する」ボタンを押すともう内容の修正はできませんので、
投稿される前に再度のご確認をお願いします(^^

HKB TOKYO BBS programing by c61.org

© 朝霞市弓道連盟 All rights reserved.