行事活動報告

○ここは射会・講習会等、連盟会員による活動結果報告用のページです。いつもありがとうございます。
ページ一番下の注意事項をよく確認の上、投稿してください

9月度記録会   松久

Sat, 09.29.2018, 23:16

日 時: 平成30年 9月29日 (土) 10:00〜13:00
射候:立射20射

全体 23人 38%
初段 3人 27%
2段 7人 30%
3段 2人 23%
4段 6人 47%
5段以上 5人 51%

最高的中者: 鈴木 真人
花的獲得者: 松永 恵実香
的中率50%: 6人
四ツ矢皆中者: 3人

雨の中23名の方に参加いただきました。
試合シーズンも終わりつつありますが、緊張感のある練習ができました。
まとまった練習する機会をとるのが難しい方もこういった機会を利用していただければと思います。
来月は10月20日に実施します。これから寒くなってきますが参加をお待ちしています。

埼玉県弓道連盟伝達講習会 吉田(沢)

Tue, 09.25.2018, 20:12


日時 平成30年9月24日(月)
対象 錬士五段以上
場所 県立武道館弓道場
参加 80名(欠席5名)朝霞より3名
講師 教士七段岡田義助先生 教士七段市川政子先生
教士七段鷹巣光子先生 教士七段鹿野信恵先生
教士七段池谷茂先生 教士六段古泉利昭先生

講習内容 平成30年度指導方針の確認。(月刊弓道5月号参照)
錬士五段 一手坐射(2回)
錬士六段以上 一手坐射1回、一つ的1回
射技指導
公認指導員受講者は講義と一手坐射

「会の充実」「残心(最後まで伸びる)」「執弓の姿勢(特に退場時は
気を緩めない」「心気の働き、気力の充実」等
普段から分かっている事だと思いますが再確認しました。

平成30年度 朝霞市民総合体育大会・弓道の部    徳重

Mon, 09.17.2018, 10:55

日時:平成30年9月16日(日)
場所:内間木公園弓道場
参加:57名
射侯:【個人戦】 一手坐射一回  四矢立射二回 計10射 
           初心者教室卒業生は一手坐射一回  一手立射二回  計6射
    【団体戦】 3人1組  一手立射 計6射のトーナメント戦

結果:【個人戦】
      初心者の部
       優勝: 池田(雅)   二位: 山田(邦)  三位:立石
      弐段以下の部
        優勝: 吉野(静)   二位: 岩元    三位: 紀
      参段以上の部
        優勝: 清水(寛)   二位: 工藤    三位: 曽根田(亜)

    【団体戦】
        優勝: Sチーム: 紀、米野、山口
        二位: Kチーム: 岩村、大滝(尚)、木崎
        三位: Lチーム: 長岡(直)、遠藤(哲)、道枝(治)
             ※敬称略

初めて試みたトーナメント戦ではスムーズに行かない所などがあり、いろいろ不備があったかと思います。本当に沢山の皆様のサポートを頂きながら無事大会を終える事が出来ました。
有難うございました。
初心者教室卒業生の皆様は初めての大会参加、如何だったでしょうか?
ご参加頂いた皆様長い1日お疲れ様でした。

埼玉県弓道連盟伝達講習会(9月11日)    武田さおり

Tue, 09.11.2018, 19:57

埼玉県弓道連盟伝達講習会(五段)
平成30年9月11日(火)開催回
場所:埼玉県立武道館
参加:62名(うち欠席4名)朝霞より2名
講師 教士七段 本橋民夫先生
   教士六段 大上直美先生
   錬士六段 千葉 公先生
   錬士六段 齋藤安次先生

講習内容  一手坐射 2回(審査の間合い)
      伝達事項:平成30年度指導方針(大上先生)
      射技解説(本橋先生)
      射技指導(第一射場にて)及び 体配指導(第二射場にて)

伝達講習会は本日含め6箇所で開催されます。
本年度の指導方針等についての説明、伝達を受けることができます。
細かい内容については、先生方から伝えられると思いますので控えますが、
教本ももちろんですが、月刊弓道4月号5月号の「教本解説」を深く深くお読みいただくと、理解が深まるとのお話がありました。内容は難しいですが、なにかしら皆さんの心に響くものがあると思います。ぜひ読んでみて下さい。

平成30年度 第3回西部支部講習会(2段以下)  佐藤(め)

Sun, 09.09.2018, 23:28

日時:平成30年9月8日(土)
場所:富士見市総合体育館弓道場
主任講師:教士七段 岡芹 喜行 先生
   講師:教士六段 吉本かをる 先生
出席:48名(内朝霞14名)

講習内容:
<午前>
一手坐射
射技指導予定が予定変更となり、射法八節図解をもとに講義

<午後>
岡芹先生による実演と解説
2射場に分かれて個別射技指導
一手坐射

射形がみんな自分勝手になっているので、午前中は個別射技指導をするまでもなく、まず射法八節の講義ということになりました。
弓道教本巻末の射法八節図解が大切とのこと。正しい形がこの図解には示されているので、常に自分の形が図解に沿っているのか、考え、確認することが大切。
自分の射形を図解に近づけるには、ゴム弓が一番正しく筋肉を使うので、最適ということでした。
まだまだ夏の暑さが残る中、熱心にご指導いただき、予定より1時間長くご指導いただけました。

第55回 埼玉県勤労者弓道選手権大会   岩元

Sun, 09.02.2018, 18:17

日 時: 平成30年9月2日(日)
場 所: 埼玉県立武道館
参 加: 72チーム(朝霞連盟より4チーム、混合1チーム 14名参加)
競 技: 〈団体戦〉予選・・・坐射四ツ矢1回計12射。的中6中以上上位より32団体通過
            決勝・・・坐射一手1回計6射のトーナメント戦
      〈個人戦〉団体予選の成績により四ツ矢皆中者による射詰競射
結 果: 〈団体戦〉予選通過2チーム 朝霞C(岩元、工藤、大塚) ホンダ(鈴木、松久)
      〈個人戦〉予選通過者 なし
台風の前触れとも思える雨の中開催されました。時間制限付きの四ツ矢坐射ということで、予鈴にハラハラする場面もありましたが、朝霞チームについては制限オーバーもなく無事終了。朝霞Cチームがトーナメント3回戦で敗退し、入賞にはあと一歩及ばずという結果でした。

平成30年度 西部支部選手権大会・県武道大会予選     斉藤(典)

Sun, 09.02.2018, 13:14

日 時:平成30年9月1日(土)
場 所:所沢市武道館弓道場
競 技:団体予選(兼 個人戦)
     四ツ矢 2回 × 3名 計24射
    本戦 予選上位16チームによるトーナメント戦

参加者:全53チーム・156名(欠席3名)
(朝霞連盟より 7チーム・21名)

[結果]
◎団体の部・個人の部とも、残念ながら朝霞の入賞はありませんでしたが、県武道大会代表選抜者に清水(寛)さんが選ばれました。おめでとうございます。

天候も安定しない蒸し暑い中での大会となりました。
参加された皆さま、お疲れさまでした。

5月度記録会(振替開催) 武田け

Sat, 08.25.2018, 12:35

日 時: 平成30年 8月25日
射候:立射20射

全体 21人 34%
初段 4人 13%
2段 6人 21%
3段 2人 38%
4段 5人 49%
5段以上 4人 53%

最高的中者: 武田 健太郎
花的獲得者: 工藤 勉
的中率50%: 6人
四ツ矢皆中者: 3人

厳しい残暑の中での記録会でしたが、21名と多くの方に参加いただきました。
今回も前回と同じく団体戦を模した立の組み方をしました。
団体戦なりの楽しみや緊張感を糧にしていただければと思います。
次回は9/29に実施します。体調を崩さず多くの方にご参加いただければと思います。

第23回50射会   紀

Sun, 08.19.2018, 21:32

日時 平成30年8月19日(日)
場所 新座市総合体育館弓道場
参加者 29名(欠席1名、うち朝霞からの参加者5名)
射侯 一手1回 四つ矢12回(計50射 立射)

朝霞入賞者
岩元(真)(皆中賞)

終日涼しく、湿度や温度共に過ごしやすく、朝霞からの参加者は、50射全て引き切ることができました。
開会式で直井会長が言った“工夫稽古”を念頭に置き、50射のなかで自分のできていないことをどうすればよくなるのかを何度も挑戦できるいい機会だったと思います。

8月度記録会 武田け

Mon, 08.13.2018, 22:14

日 時: 平成30年 8月11日
射候:立射20射

全体 21人 37%
初段 1人 20%
2段 6人 33%
3段 4人 26%
4段 6人 42%
5段以上 4人 53%

最高的中者: 鈴木 真人
花的獲得者: 松久 哲也
的中率50%: 4人
四ツ矢皆中者: 2人

本日は3人団体戦を模した形式での行射をおこないました。
チームで連中したり連抜けしたりしたときの気持ちの持っていきようなど、
団体戦ならではの緊張感やリズムをうまく生かして上達の糧としてほしいと思います。
次回は5月の振り替えで8月25日に開催します。たくさんの方の参加をお待ちしています。

投稿していただける方への注意事項

個人的な質問や、個人への連絡は道場において直接お願いします。
以下のことは書かれないようにお願いします。

・ 投稿者の特定が困難な書き込み。
・ ほかの人が恥ずかしく思うこと。
・ ほかの連盟の人にかかわること。
・ イベント内容の趣旨に直接関係しない先生についてのこと。
・ 自分以外の人のフルネーム(講習会の先生はこの限りでない)。
・ もちろん相応の共通認識及び本人の許可がある場合はフルネームで全く構わない。
・ きちんと確定していない時点での連盟自体の予定に関すること。
・ 一般に悪口や差別発言とみなされること。

よくわからない場合は、これまでの投稿内容を参考にしてください。

「この内容で投稿する」ボタンを押すともう内容の修正はできませんので、
投稿される前に再度のご確認をお願いします(^^

HKB TOKYO BBS programing by c61.org

© 朝霞市弓道連盟 All rights reserved.