行事活動報告

○ここは射会・講習会等、連盟会員による活動結果報告用のページです。いつもありがとうございます。
ページ一番下の注意事項をよく確認の上、投稿してください

第43回読売杯兼寿射会兼県体出場予選会     太田

Mon, 08.05.2019, 06:04


日  時: 令和元年8月4日(日) 9:15〜
場  所: 所沢武道館弓道場
競技方法: 射数 立射3人立 四つ矢2回
        ・読売杯・寿射会・県体予選(3人1チーム)兼ねる
       種別 読売杯…部門分けなし
         寿射会…寿A、寿B
         県体予選…参段以下、四・五段、女子、称号の4部門
参加者: 160名 (参段以下の部15チーム 四・五段の部16チーム
           女子の部15チーム   称号の部13チーム)  
         朝霞より26名参加しました。


朝霞結果:  読売杯     13位 大塚先生
       寿射会 「寿A」3位 大塚先生

       県体予選通過
四・五段の部 朝霞Gチーム[松久(哲)、花房、工藤]
称号の部   朝霞Dチーム[山口、大塚、出下]
*県体は9/29(日)県立武道館にて行われます

 読売杯表彰は1〜15位。8射6中以上の12人は入賞者決定となり8射5中の人が
13〜15位入賞を目指し遠近競射となりました。
朝霞からは、工藤さん、石橋さん、松久さん、大塚先生が競射に進みました。

開会式のごあいさつの中で池谷支部長から、立射の所作にも気を付けるようにと
お話がありました。

外の射会・大会で弓を引くこと,見ることはもちろん、係をすることも参加の意味があると思います。
真夏の読売杯、次回もチームを組んで参加したいです。 

明治天皇祭記念 第38回 明治神宮奉納遠的射会    清水(ゆ)

Tue, 07.30.2019, 21:49

期日   令和元年7月28日(日)
会場   至誠館第二弓道場
種目   個人・遠的奉射

大会内容
 ・射距離は60m 標的は直径100cm 霞的
 ・射数は四つ矢5回、計20射
 ・奉射は立射・1射場4人立、3射場

参加者  109名 朝霞からは8名

早朝は荒天でしたので遠的ができるかどうか心配なくらいでしたが、競技が始まるころにはお天気も恵まれ無事に奉射することができました。

とても蒸し暑い中お世話してくださった方々にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

7月度記録会     松久(て)

Sat, 07.27.2019, 13:04

日時:令和元年 7月27日
射候:立射20射

全体 22人 30%
初段 6人 18%
2段 2人 33%
3段 6人 29%
4段 3人 42%
5段以上 5人 37%

最高的中者: 鈴木 真人
花的獲得者: なし (8月にキャリーオーバー)
的中率50%: 4人
四ツ矢皆中者: 1人
幹事より一言
梅雨も明け、夏らしい天気の中開催となりました。
暑い中での練習は20射引ききるだけでも大変ですが、
練習前にやると決めたことを見失いなわないようにしたいものです。
また、意識するポイントに対してどうだったか振り返っていただければと思います。

連盟講習会 (四段以上) 中嶋

Wed, 07.24.2019, 22:51

日時:元年7月21日
講師:岡田義助先生
参加者:25名

講習内容
午前:一手坐射2回と射技指導
午後:持的射礼及び射技指導、仕上げの一手坐射

午前中に坐射2回行ったのは1回目で疑問点があった場合、2回目で修正が出来るか、または1回目に良かった射が2回目も同じ様な射が出来るかを見る為、とのこと。普段から心掛けて稽古しようと思いました。
射技指導では一人づつ、正に的を射たご指摘があり自分以外の人への指導も一言一言が的確で分かりやすく大変勉強になりました。
午後の持的射礼は初めての人も多く教室ではなかなか稽古出来ないので、緊張はしましたが経験出来て良かったです。段取りが悪く少し先生にお待ち頂く場面もあったことは反省点です。
全体の講評として四段以上なので技術的な事は当然だが力強くキレのある離れを求めて稽古するように心掛けましょう、とのご指導をいただきました。

岡田先生、大変蒸し暑い一日でしたが長時間のご指導、有難うございました。

令和元年  中部・西部支部親善射会  紀

Mon, 07.15.2019, 18:59

期日  令和元年7月15日(月・祝日)
会場  日高アリーナ弓道場
射侯  一手坐射、四矢立射(一回)計六射
表彰  的中上位1位〜25位
参加者 中部支部122名(5欠) 西部支部106名(5欠)朝霞からは15名参加(1欠)
的中率 中部支部37% 西部支部32%

 終日日差しのないすっきりしない空模様でしたが、気温湿度ともに過ごしやすい一日でした。
 的中者は6中者が1名で、5中が13名、4中21名で入賞者25位までを決定することとなりました。朝霞からは工藤さんが4中で順位決定戦に参加したのですが、残念ながら入賞には至らず、朝霞からの入賞者はいませんでした。
 初めて参加した親善射会で、的中数、6中5中4中者の数の差などで、中部支部の皆様の強さにとても感銘を受けました。もっともっと練習して来年リベンジしたいと思いました。
 幹事を務めた中部支部の皆様も参加社の皆様も本日一日お疲れ様でした。
 

第1回 伊勢「神宮奉納弓道大会」         松永

Wed, 07.10.2019, 15:12

期日   : 令和元年(2019年) 7月6日(土)〜 7日(日)
主催   : 伊勢神宮崇敬会
会場  : 神宮弓道場
競技種目 : 近的競技
競技種類 : 個人競技
競技種別 : 有段者の部・称号受有者の部
競技内容 : 予選(奉射)的中制(一手・坐射)
参加者  : 参加者 267名、朝霞から1名(有段者の部)

記念すべき第1回となる本大会に参加してきました。
残念ながら予選通過はなりませんでしたが、全国から集まる方々と、最高峰の大会の会場としても使われる神宮弓道場の的前に立つことができ、とても良い経験になりました。
主催の伊勢神宮崇敬会様、共催の三重県弓道連盟の皆様、ありがとうございました。

第31回埼玉県弓道遠的選手権      乙須(拓)

Mon, 07.08.2019, 16:38

日時:令和元年7月7日(日)
会場:県立武道館
参加者:165名  (朝霞から8名参加)
競技方法:一手立射1回四矢2回,計10射
男女それぞれ四段以下の部,五段以上の部に分かれ,各部門上位3位まで表彰
各部門優勝者による総合優勝決定戦にて総合優勝者を決定
※朝霞より入賞、競射出場はありませんでした。

梅雨空で小雨が時々ぱらつく中,県立武道館にて遠的選手権が行われました.
この大会は全日本弓道遠的選手権(明治神宮内中央道場)の代表選考も兼ねており,13日(土)に行われる二次選考会に金庭(祐)さんが選出されました!
(詳細は県のホームページをご覧ください)
男女ともに高レベルな戦いが続き,特に総合優勝決定戦での熱戦は見ている方も非常に刺激になりました.
最後に大会運営に尽力くださった関係者,役員,審査委員の先生方に感謝いたします.

6月度記録会   武田(け)

Sun, 06.16.2019, 17:34

日時:令和元年 6月15日(土) 10:00〜13:00
射候:立射20射

 全体 18人 44%
 初段 0人 -
 2段    2人 40%
 3段    5人 36%
 4段  6人 48%
 5段以上 5人 48%

最高的中者: 工藤 勉
花的獲得者: 春木 忠
的中率50%超: 7人
四ツ矢皆中者: 5人
幹事より一言
梅雨らしい雨の中の記録会となりました。
天候などの周囲の状況、自分の体調や心の状態など、種々の変動要素がある中でも、自分のやるべきポイントに集中することが重要だということを感じた記録会でした。
次回は7/27に開催します。6月に新しく初段を取られた方を含め、多くの方にご参加いただきたいと思います。

5月度記録会   鈴木(ま)

Sun, 06.16.2019, 17:31

日時:令和元年 5月18日(土) 10:00〜13:00
射候:立射20射

 全体 15人 35%
 初段 1人 15%
 2段     2人 10%
 3段     4人 31%
 4段  4人 58%
 5段以上 4人 35%

最高的中者: 工藤
花的獲得者: 鈴木(ま)
的中率50%超: 5人
四ツ矢皆中者: 2人
幹事より一言
20射をすると、疲れで出来ていたことができなくなることがあります。
そんな時は小手先で無理している射の部分に気づくチャンスだと思っています。
気付くことが向上の第一歩で、疲れたときにどうすればちゃんとひけるか、
を考え試すことが二歩目になると思います。
気付き、試す場として、記録会をご活用いただければと思います。

平成31年度 第2回西部支部講習会(二段以下)  松永

Mon, 06.10.2019, 10:57

日時     令和元年6月9日(日) 9時30分〜16時00分
場所     新座市総合体育館弓道場
講師     教士七段 廣松 弘 先生
        教士六段 平山 夏子 先生
        教士六段 斎藤 和子 先生

参加者    65名申込 5名欠席  朝霞からの参加者 17名

講習内容  
午前 一手坐射 (弦音打起しの間合い)
    全体講評 
     
午後 三射場に分かれ各先生方による一手射技指導
    仕上げの一手坐射(弦音打起しの間合い)

梅雨に入り肌寒く感じるくらいの一日でした。

全体講評では、弓道の概論から心構えに始まり、射法八節に基づき
丁寧にご解説頂きました。
個人的には廣松先生にご指導を頂くのは初めてであり、
理解しているつもりになっている射方八節も、先生の言葉や表現で改めて伺うことで
理解が深まったように思います。
また、決まったこと(射法八節)を確実に行うこと、
中てるのではなく、いい射をして中たるようにすることなど
日々の修練において、常に心がけなければならないにも関わらず忘れがちなことを
改めて認識しました。

廣松先生、平山先生、斎藤先生、係の先生方、新座市弓道連盟の皆様、
大人数の講習会を効率よく運営して頂けましたこと、心より感謝申し上げます。

投稿していただける方への注意事項

個人的な質問や、個人への連絡は道場において直接お願いします。
以下のことは書かれないようにお願いします。

・ 投稿者の特定が困難な書き込み。
・ ほかの人が恥ずかしく思うこと。
・ ほかの連盟の人にかかわること。
・ イベント内容の趣旨に直接関係しない先生についてのこと。
・ 自分以外の人のフルネーム(講習会の先生はこの限りでない)。
・ もちろん相応の共通認識及び本人の許可がある場合はフルネームで全く構わない。
・ きちんと確定していない時点での連盟自体の予定に関すること。
・ 一般に悪口や差別発言とみなされること。

よくわからない場合は、これまでの投稿内容を参考にしてください。

「この内容で投稿する」ボタンを押すともう内容の修正はできませんので、
投稿される前に再度のご確認をお願いします(^^

HKB TOKYO BBS programing by c61.org

© 朝霞市弓道連盟 All rights reserved.